JR大阪駅から阪急大阪梅田駅までの行き方(最短ルート)

大阪駅周辺

ここでは、最短距離で行ける乗り換えのルートをご紹介しています。
・JR大阪駅の改札は、1階に5カ所と3階に1カ所ありますが、阪急の駅に近い1階の御堂筋口改札を利用します。
・阪急大阪梅田駅の改札は、2階と3階にありますが、ホームと同じ階にある便利な3階改札を利用する行き方です。
・わかりやすいルートで行きたい場合は、別記事の「JR大阪駅の3階改札から」をご覧ください。

JR大阪駅から阪急大阪梅田駅までの行き方をご紹介

最短距離で行ける、2つのルートをご紹介しています。(2つのルートは、ほぼ同じ距離・時間です。)
A.JR大阪駅「御堂筋口改札」から阪急大阪梅田駅「3階改札」
ー 途中、信号ありの横断歩道を渡ります。
B.JR大阪駅「御堂筋口改札」から阪急大阪梅田駅「3階改札」
ー 途中、2階スロープ(歩道橋)を利用します。

・AとBのどちらも最短ルートとなっていますが、それぞれの特徴(デメリット)としては、

Aは、途中にある幹線道路があるため横断歩道を渡る必要があり、信号のタイミングによって所要時間に変動が出ます。

Bは、途中の幹線道路を歩道橋で越える行き方で、歩道橋にエスカレーターで上がり、また階段で下る必要があります。

位置関係(地図)

JR大阪駅と阪急大阪梅田駅の位置関係は下記の地図をご覧ください。
・JR大阪駅周辺の、地上のビルや道路を簡略した地図となっています。

JR大阪駅からルートを赤い線で表示しています。

AルートBルートの2つの簡略地図です。

 

Aルート(横断歩道を利用)

・赤い線の途中にある赤い丸は、1階から3階に上がるポイントです。

Bのルート(歩道橋を利用)

・JR大阪駅から阪急大阪梅田駅の建物の間を繋ぐ(黄色で表示の)2階の屋外スロープ(歩道橋)を利用します。
・赤い線の途中にある、1つ目の赤い丸は、1階から2階(屋外スロープ)に上がるポイントで、2つ目はスロープから1階に降りるポイントで、3つ目は1階から3階に上がるポイントです。

 

上記地図のように、移動距離はほぼ同じなので所要時間もあまりかわりません。

 

JR大阪駅の構内図(簡略図)

下記の図は、JR大阪駅の1階の構内図を簡略に表した図となっています。
・今回利用するルートでは、JR大阪駅の1階東側にある「御堂筋口改札」を利用することになります。

(ホームは2階にあり、3階にも1カ所の改札があります。)

*図のように、5つの改札は、3つのエリアに分かれていて、各エリアに移動するにはホームの階層で移動することになるので、ホームから1階に降りる際は注意が必要です。

JR大阪駅1階の簡略した構内図

 

阪急大阪梅田駅(簡略図)

下記の図は、阪急大阪梅田駅がある建物の1階から3階までの構内地図を簡略に表した図となっています。(*地下1階・地下2階もあり、お店が集まる阪急三番街があります。)
・改札は2階に2か所と3階に1カ所あります。(ホームは3階です。)

・(紫色の〇1)1階から3階に直通のエスカレーターが、通路を挟んで4カ所並んであります。

*この並びには、1階から2階行きもあるのでご注意ください。

阪急大阪梅田駅の簡略した構内図

 

上記図のように、1階は、南側(下)にある阪急百貨店・グランドビルなどがあるエリアと、中央には新梅田食堂街・連絡通路があるエリアと、北側(上)には阪急三番街・大阪梅田駅があるエリアがあり、それぞれのエリアの1階部分は直結しています。

・中央の桃色で囲んだ新梅田食堂街と連絡通路のエリアは、JR線の高架下で、エリアの約半分が連絡通路になっていて動く歩道もあります。

Aルート.JR大阪駅「御堂筋口改札」から阪急大阪梅田駅「3階改札」までの行き方(横断歩道を利用)

JR大阪駅「御堂筋口改札」から阪急大阪梅田駅「3階改札」までは約3~5分で行けます。
*ホームからホームとなると、改札内の移動や切符購入の時間が増えるので、計画の際はご注意ください。

下記の図は、JR大阪駅の1階構内と阪急エリア1階と阪急大阪梅田駅の3階構内を合わせて表示した地図となっています。
各駅の構内図は、上記にあります。

JR大阪駅から阪急大阪梅田駅までの最短距離のルート図(part1)

行き方

1.JR大阪駅の1階の「御堂筋口改札」から出ます。

*上記図のように、「南口改札」からも行けます。(ここではBルートと対比するため御堂筋口改札で説明しているだけで、問題なく行けます。)

・2階ホームから改札のある1階に降りる際は、目的の改札の降り口から1階に降りてください。

2.御堂筋口改札を出て、右に行きます。

・改札前は広い通路の「御堂筋コンコース」となっていて左右(南・北)に行けます。

3.御堂筋コンコースを進んで行くと、「御堂筋南口」の出入口があるので出て、左に行きます。

・御堂筋南口から出ると、正面には大阪市バスのロータリーがあります。

4.出入口を左に行くと、正面に横断歩道があるので渡り、そのまま正面の建物に入ります。

・横断歩道の右斜め前方には阪急百貨店の建物が見えます。

5.建物に入ると、通路になっているので進んで行きます。

・通路の右側は阪急百貨店になっています。

6.右側にある阪急百貨店の角まで来ると、左側には、いくつかの通路があるので、左に行きこの通路を抜けます。

・阪急百貨店の角の右側には、吹き抜けの広い空間の阪急南北コンコースが見えます。

・左側の通路部分は、JR線の高架下に位置しているので細長い通路になっています。(動く歩道もあります。)

7.通路を抜けると、正面に阪急梅田大阪駅や阪急三番街のある建物があります。

・通路部分と建物は直結しています。

8.建物の奥へ行く通路と、2階や3階に上がるエスカレーターに階段が4カ所(紫色の〇1)ほど交互に並んでいるので、ここから3階に上がります。

・2階行きと、3階行きのエスカレーターが並んであるので、間違わないようご注意ください。

9.エスカレーターで3階まで上がると、正面に改札があり、ホームも同じ階なので非常に便利です。

 

Bルート.JR大阪駅「御堂筋口改札」から阪急大阪梅田駅「3階改札」までの行き方(歩道橋を利用)

JR大阪駅「御堂筋口改札」から阪急大阪梅田駅「3階改札」までは約3~4分で行けます。
*ホームからホームとなると、改札内の移動や切符購入の時間が増えるので、計画の際はご注意ください。

下記の図は、JR大阪駅の1階構内と阪急エリア1階と阪急大阪梅田駅の3階構内を合わせて表示した地図となっています。
各駅の構内図は、上記にあります。

JR大阪駅から阪急大阪梅田駅までの最短距離のルート図(part2)

行き方

1.JR大阪駅の1階の「御堂筋口改札」から出ます。

・2階ホームから改札のある1階に降りる際は、目的の改札の降り口から1階に降りてください。

2.御堂筋口改札を出て、左に行きます。

・改札前は広い通路の「御堂筋コンコース」となっていて左右(南・北)に行けます。

3.御堂筋コンコースを進んで行くと、「御堂筋北口」の出入口があるので出ます。

・御堂筋北口から出ると、正面に2階屋外スロープ(歩道橋)に上がるエスカレーターが見えます。

4.出入口を出て、正面のエスカレーターで2階の屋外スロープ(歩道橋)まで上がります。

・上記図の1つ目の赤色の〇印の場所です。

5.2階に上がると、歩道橋は左右に延びているので、右に行きます。

・2階に上がった左側にはカリヨン広場があり、その横の建物は「ルクア」です。

・すぐ近くには、歩道橋が分岐して「ヨドバシカメラ」にも繋がっています。

6.歩道橋を右に進んで建物がある辺りまで来ると、歩道橋の左側に降りる階段があり、そこから少し歩くと右側に降りる階段があるので、この右側の階段を降ります。

・2つ目の赤色の〇印の場所です。

*ちなみに、歩道橋を途中で降りずに進んで行くと、阪急梅田大阪駅のある建物に直結しています。

阪急梅田駅は、2階にも改札があるので、降りずに建物に入って2階の改札を目指すのもよいのですが、3階改札はホームまでスムーズに行けて距離も少し短いのでこちらの行き方を選択しています。

7.階段を降りて少し進むと、右側にはJR線の高架下を抜ける通路があり、左側には建物の奥へ進む通路と2階と3階に上がるエスカレーターに階段が4カ所(紫色の〇1)ほど交互に並んでいるので、ここから3階に上がります。

・2階行きと、3階行きのエスカレーターが並んであるので、間違わないようご注意ください。

8.エスカレーターで3階まで上がると、正面に改札があり、ホームも同じ階なので非常に便利です。

JR大阪駅と阪急大阪梅田駅の乗り換えについて

こちらでは、JR大阪駅の1階にある改札から阪急大阪梅田駅の3階改札まで、最短距離で行ける2つのルートをご紹介しましたが、地下通路を利用する行き方などもあります。

・大阪駅の1階にある「御堂筋口改札」から行くのが最短距離で行けて便利ですが、1階は5カ所(3エリア)に改札があるので、ホームから目的の改札に行くのに迷う可能性があります。

・慣れない方は、移動距離は長くなりますが、別記事の「JR大阪駅の3階改札から」のルートがよいかもしれません。JRの3階改札は1カ所なので間違うことはなくわかりやすいです。

 

タイトルとURLをコピーしました