当サイトは広告が含まれています。

JR大阪駅から阪神電車の大阪梅田駅までの行き方

大阪駅周辺

JR大阪駅は複数の改札がありますが、ここでは阪神大阪梅田駅に近い「中央口改札」と「桜橋口改札」を利用しています。
比較的にわかりやすく便利な乗り換えのルートをご紹介しています。

JR大阪駅から阪神電車の大阪梅田駅までの行き方をご紹介

2つのルートをご紹介しています。
A.JR大阪駅「中央口改札」から大阪梅田駅「百貨店口改札」
B.JR大阪駅「桜橋口改札」から大阪梅田駅「西口改札」

・JR大阪駅の改札は5か所ありますが、阪神電車の改札との距離が近い「中央口改札」と「桜橋口改札」を利用する乗り換えルートです。

位置関係(地図)

JR大阪駅と阪神電車の大阪梅田駅の位置関係は下記の地図をご覧ください。
・JR大阪駅周辺の、地上のビルや道路と、地下の地下通路を合わせた地図となっています。

JR大阪駅からルートを赤い線で表示しています。(破線は地下の移動、実線は地上となっています。)

AルートBルートの2つの簡略地図です。

Aルート(中央口改札から)
・赤い線の途中にある赤い丸は地下へ降りるポイントです。
(JR大阪駅は地上1階で、大阪梅田駅は地下1階となっています。)

JR大阪駅と阪神大阪梅田駅の周辺の簡略地図

 

Bルート(桜橋口改札から)
・赤い線の途中にある赤い丸は地下へ降りるポイントです。
(JR大阪駅は地上1階で、大阪梅田駅は地下1階となっています。)

 

上記地図のように、2つのルートの移動距離はほぼ同じなので所要時間もあまりかわりません。

また、他の改札から出た場合でも、地下に降りるポイント(赤丸印)まで行くこともできます。

JR大阪駅の構内図(簡略図)

下記の図は、JR大阪駅の1階の構内図を簡略して表した図となっています。
・今回利用するルートでは、JR大阪駅の中央付近にある改札と西側(図の左側)にある改札を利用することになります。
(中央口改札/桜橋口改札)

阪神電車 大阪梅田駅(簡略図)

下記の図は、「改札が地下1階と地下2階にある阪神電車の大阪梅田駅」と周辺の大阪メトロ西梅田駅や地下通路を簡略して表した図となっています。
・改札は3か所のエリアにあります。東口改札はホームと同じ地下2階にあります。
*JR大阪駅から阪神電車の東口改札にも行けますが、ここでご紹介している「百貨店口改札と西口改札」までの行き方がスムーズに行けてわかりやすいです。

阪神大阪梅田駅と周辺地下街の簡略地図

JR大阪駅「中央口改札」から阪神大阪梅田駅「百貨店口改札」までの行き方

JR大阪駅「中央口改札」から阪神電車の大阪梅田駅「百貨店口改札」までは約3分で行けます。
*ホームからホームとなると、改札内の移動や切符購入の時間が増えるので、計画の際はご注意ください。

下記の図は、JR大阪駅の1階構内と阪神大阪梅田駅の地下1階を合わせて表示した地図となっています。
各駅の構内図は、上記にあります。

JR大阪駅から阪神大阪梅田駅のルート簡略地図

 

行き方

1.JR大阪駅の「中央口改札」から出ます。

・JR大阪駅の1階にある改札は、5か所あり3つのエリアに分かれていて、行き来するには一度、2階のホームまで上がる必要があるので、ホームから1階に降りるエスカレーターを間違わないようにご注意ください。(各ホームには、1階に降りる階段とエスカレーターは4~5か所あります。)

・中央口改札のあるフロアにはエキマルシェ改札もあるのでご注意ください。

2.中央口改札を出て、広いコンコースを右に行きます。

・改札を出ると、広いフロアの中央コンコースとなっています。(大阪駅の北側と南側に行くことができる通路にもなっています。)

3.中央コンコースを南側に進んで行くと、正面に地下へ降りるエスカレーターと階段(赤枠の〇A)があるので、ここから地下1階に降ります。

・上記地図の(赤枠〇A)付近です。
・大丸百貨店や大阪駅構内出入口まで来た場合は、見逃して行き過ぎています。

4.このエスカレーターで降りて、さらに正面に進んで行きます。

・通路の両側には、大丸百貨店の地下入口がありますがここを越えて、さらに進んで行きます。

5.大丸百貨店を越えたあたりで、通路が交差していますが、さらに進んで少し歩くと、
右側に阪神電車の百貨店口改札があります。

・交差の左前方の角には、阪神百貨店があります。

JR大阪駅「桜橋口改札」から阪神大阪梅田駅「西口改札」までの行き方

JR大阪駅「桜橋口改札」から阪神電車の大阪梅田駅「西口改札」までは約3分で行けます。
*ホームからホームとなると、改札内の移動や切符購入の時間が増えるので、計画の際はご注意ください。

下記の図は、JR大阪駅の1階構内と阪神大阪梅田駅の地下1階を合わせて表示した地図となっています。
各駅の構内図は、上記にあります。

 

 

行き方

1.JR大阪駅の「桜橋口改札」から出ます。

・JR大阪駅の1階にある改札は、5か所あり3つのエリアに分かれていて、行き来するには一度、2階のホームまで上がる必要があるので、ホームから1階に降りるエスカレーターを間違わないようにご注意ください。(各ホームには、1階に降りる階段とエスカレーターは4~5か所あります。)

2階ホームから1階桜橋口改札までの途中にある中2階の通路は、中央口改札へ行く中2階の通路とも繋がっています。誤って中央口改札に行かないようにご注意ください。

2.桜橋口改札を出て、正面の壁沿いに地下へ降りる階段(赤枠の〇A)があるのでここから地下1階に降ります。
(エスカレーターは上り専用です。)

壁沿いには「正面の降り口」とは別に、「階段のみの降り口」もあります。(改札の正面の降り口は階段と上り用のエスカレーターがあり、そこから壁に向かって右側に少し行くと階段のみの降り口があります。)
どちらを利用しても行けます。

3.改札正面の降り口から地下1階に降りた場合、すぐに直進と右に通路が分かれているので右に進みます。

・地下1階に降りると、正面の角にはマクドナルドがあります。
マクドナルドの角の通路を右に行くことになります。(右に行かずに直進した場合は、御堂筋線の梅田駅に行けます。)

4.この通路を進んで行きます。

・途中には、「別の降り口」と合流する階段が通路の右側にあります。

5.少し進んで行くと、直進と左に分岐していて、さらに正面に進むと左右に延びる広い通路と合流します。

6.広い通路を左に進んで行きます。(床などに案内表示があります。)

・広い通路の対面(正面)には、ホテルなどに進める通路の入口が見えます。
・右斜め前方に行くと、大阪メトロの西梅田駅があります。
・広い通路を右に進んで行くと「ガーデンアベニュー」というオオサカガーデンシティのビルを地下で繋ぐ通路が延びています。

7.広い通路を進んで行くと、正面に阪神電車の西口改札があります。

JR大阪駅から阪神電車の大阪梅田駅との乗り換えについて

こちらでは2つのルートをご紹介しましたが、複数ある大阪駅のどちらの改札を利用してもいけます。大阪駅は広いので、今回ご紹介した行き方がわかりやすく最短距離にもなっているのでおすすめです。

・JR大阪駅の2階のホームから1階に降りるエスカレーターは、(改札が3つのエリアに分かれているため、)複数あるので、案内表示を十分に確認する必要があります。阪神大阪梅田駅までは、地下通路の天井や柱、そして床にも案内表示があるのでスムーズに行けると思います。

タイトルとURLをコピーしました